西穂独標撤退 ~ 晴れのちホワイトアウト ~ 【 その8 】

Posted by ♪ おりん ♪ on 29.2016 登山 6 comments 0 trackback
→  つづき



暴風の中、Aちゃんをひたすら待つ



フェイスマスクで顔を覆っているけれど

サングラスの隙間から雪が飛び込んでくる



散弾銃のように。。。と言うと

大げさに聞こえるかもしれないけど



眼球に暴風と雪が次々と飛び込んでくるので

痛くて目が開けていられない




目の周りの皮膚も

雪の粒がすごいスピードで当たるので

とにかく痛い



体感温度-20℃くらい



動いていないので体温が下がってきて

指先が冷えて

手も足もズキズキと痛い





あぁ、もう全部痛い。。。





耐えろ。。。耐えるんだ。。。





やっとAちゃんが降りてきた



あんまり転びながら降りてくるので



「 どうしたの!? 大丈夫!? 」

と声をかけると、Aちゃんは



「 前が全然見えないの 」


と言う

そりゃホワイトアウトだもの、見えないよ



「 サングラスが凍っちゃって 」



何!?



見れば、サングラスの内側が呼吸で曇って

その水滴が完全に凍ってしまっている



グローブでこすっても凍っていてクリアにならない



♪ おりん ♪ のサングラスも呼吸で曇るけど

そんなことにはなってないぞ ( ・ 3 ・ )





Aちゃんがポツリと言う



「 これ、100均のだから。。。」





( ̄Д ̄;) What!?







捨てっちまえっ!

(((o(怒`ω´)o)))

そんなサングラス!!




極寒の世界に100均のサングラスで挑むとは

。。。( ̄▽ ̄;)



山を舐めとんのか。。。





夏山ではどんな難ルートも

脅威の身体能力で越えていってしまうAちゃん



しかし冬山ではあてにならないことが判明(笑)




ここは♪ おりん ♪ がしっかりしなきゃだな。。。




使いものにならないサングラスだけど

外したらもっとひどいことになる



なんとかAちゃんを無事小屋まで降ろさないと



下山の道はまだ半分以上




さぁ、どうしようか。。。





→   つづく





IMG_1143_convert_20150213073434.png  『 でじぞう゛LINEスタンプ 』
  文字をクリックしてね ↑ ↑

♪ おりん ♪ の描いたキャラクターでじぞう゛が
LINEスタンプになりました ♪ 見てね~(^一^)ノ ))





  ランキングに参加しています(^^)♪
でじぞう゛をポチッとお願いします m( _ _ )m

にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

西穂独標撤退 ~ 晴れのちホワイトアウト ~ 【 その7 】

Posted by ♪ おりん ♪ on 24.2016 登山 4 comments 0 trackback
→  つづき




ホワイトアウトで右往左往の最中

頭上の斜面からヒョイと人が降りてきた




どうやらそこが本道らしい




♪ おりん ♪ 達は行きに違うトレースをたどって

道を外れてしまっていたので、

本道を確認できたのは嬉しかった




斜面を降りて来たのは男性の3人組




多分だけど、 天候が崩れる前に撮影した

↓ この写真の、頂上にいる人達だと思う


IMG_1938.jpg


本道を歩いて来た彼らには

道が見えている様で、足早に斜面を下っていく



これ以上天候が悪化する前に

早いとこ下山したいのだろう




♪ おりん ♪ 達にとって

この男性3人組は救世主



後をついて行けば道が分かるではないか




「 Aちゃん! ついて行こう!! 」




Aちゃんと♪ おりん ♪ は3人組の後を

追うカタチで下山を始めた



こんなホワイトアウトの中、あの3人組は

よく道が見えるなぁと思うくらい

ほどんど何も見えない状態




だからこそ、3人組を見失ってはいけない




なのに。。。





♪ おりん ♪ の前を歩くAちゃんのペースが

異様に遅い ( ̄∀ ̄;)




3人組との間がどんどん空いて

ホワイトアウトの中に

彼らの姿が消えてしまいそう




Aちゃんには悪いと思ったけれど

ここで彼らを見失う訳にはいかない




♪ おりん ♪ はAちゃんを追い越し

「 急がないと! 」

と声をかけて先頭を交代した




歩く速度を上げて、♪ おりん ♪ は

3人組に追いつく




ふぅ。。。見失わずに済んだ




そうして後ろを振り返って

Aちゃんの姿を確認すると。。。





ずぇんっずぇんついて来てない

∑( ̄ノД ̄;;;)ノ





マジか~(汗)





遥か後方にいるAちゃんをよく見ると

一歩歩いては尻もちをつき

もう一歩歩いては尻もちをつき。。。




何でそんなに転ぶの?ってくらい

転びながら降りてきている




なんかおかしい。。。




♪ おりん ♪ はその場に立ち止まって

Aちゃんが追いつくのを待つ




荒れ狂う暴風が ♪ おりん ♪ の体温を

みるみる奪う



動いてないと、体温は奪われるばかりだ




手も足も、凍りつきそうで痛いよ




早く来てよAちゃん。。。




お願いだから早く来て。。。






→  つづく






IMG_1143_convert_20150213073434.png  『 でじぞう゛LINEスタンプ 』
  文字をクリックしてね ↑ ↑ ↑

♪ おりん ♪ の描いたキャラクターでじぞう゛が
LINEスタンプになりました ♪ 見てね~(^一^)ノ ))




  ランキングに参加しています(^^)♪
でじぞう゛をポチッとお願いします m( _ _ )m

にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

西穂独標撤退 ~ 晴れのちホワイトアウト ~ 【 その6 】

Posted by ♪ おりん ♪ on 22.2016 登山 2 comments 0 trackback
→  つづき




山で怖いなぁと思うのは

不測の事態が起きた時に

そこから連鎖が始まるということ



例えば道に迷ったことが発端となり

滑落し、動けなくなり、低体温症へと連鎖したり




自然を相手に生と死の境目を歩くのが登山だとすると

生に向かって歩いているうちはいいけれど

死の方に一度転んでしまうと

そこからゴロゴロと転落して

生の道まではい上がるのがとても大変




はい上がれなければそこで死んでしまう




♪ おりん ♪ の中で登山は、そんなイメージ





この日も、友人の滑落という

不測の事態を皮切りに、負の連鎖が

♪ おりん ♪ と友人を待っていた





道を引き返し始めてすぐに

「 あれっ? 」

と思った




トレース(雪の上に付いた足跡)が

見えない。。。



吹き付ける風が勢いを増し

足元の雪をすくい上げ

空も地面も目の前も

全部真っ白





ホワイトアウトだ





それまでも、かなりホワイトアウトに近い

状態ではあったけれど、足元のトレースは

見えていた



それが今は完全に見えない



やばい。。。




道を見失ってしまい、♪ おりん ♪ と友人は

右往左往



こっちから来た気がする。。。


いや、こっちかな。。。




やばい。。。




間違った方向に進めば

また滑落するかもしれない


遭難するかもしれない




GPS付きの登山地図は持っていたので

いざとなればそれを頼りに進むしかない



寒さで指がちぎれそうなくらい痛いのに

防寒グローブを外してGPSを操作するとなると

相当な覚悟が必要だったりする




でも、もうそんなこと言っている場合じゃない

なんとかしなきゃ。。。

このままじゃ、ホントに。。。





そんなことを考えた時、

頭上に人の気配を感じた





→  つづく




IMG_1143_convert_20150213073434.png  『 でじぞう゛LINEスタンプ 』
  文字をクリックしてね ↑ ↑ ↑

♪ おりん ♪ の描いたキャラクターでじぞう゛が
LINEスタンプになりました ♪ 見てね~(^一^)ノ ))




  ランキングに参加しています(^^)♪
でじぞう゛をポチッとお願いします m( _ _ )m

にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

西穂独標撤退 ~ 晴れのちホワイトアウト ~ 【 その5 】

Posted by ♪ おりん ♪ on 16.2016 登山 8 comments 0 trackback
→   つづき



えっ。。。!?


((((゜Д゜))))





Aちゃんが上から滑り落ちてくる




腹ばいのまま、斜面にピッケルを突き刺し

必死に滑落を止めようとしながら

滑り落ちてくる



まだ落ちたばかりだから

スピードは出ていない



けれどこのまま止まれなければ

崖の下に転落してしまう



唖然としたままの ♪ おりん ♪ の左横を

Aちゃんは 通過。。。



しちゃったら、ヤバイでしょっ

((((゜Д ゜lll))))!!!




咄嗟に。。。



♪ おりん ♪ は自分の左腕を伸ばして

Aちゃんに覆いかぶさった




Aちゃんの左脇の下に

♪ おりん ♪ の左手を突っ込んで

なんとか止まってくれと

無我夢中で飛びついた




正しい行動だったかどうかは

分からない



でも、考えて出た行動ではなくて

体がそう動いてしまった




まだスピードが出ていなかったことが

幸いして、なんとAちゃんの滑落が

ピッタリと止まった




「ピッケル打って!!! 」




♪ おりん ♪ はAちゃんに叫んだ



今♪ おりん ♪ とAちゃんの体重を支えているのは

♪ おりん ♪が右手でつかんでいるピッケルと

もろい雪に刺さっているアイゼン(クツの鉄爪)

だけだった



Aちゃんを受け止めた衝撃で

♪ おりん ♪の足元の雪はいつ崩れても

おかしくない状態




足場が崩れれば、ピッケルだけで

二人の体重を支えるのは不可能




早くAちゃんに支点を取ってもらって

力を分散させないと危ない




でも、Aちゃんに反応が無い




滑落したことが余程怖かったのか

ボーゼンとしている

(゜‐゜)



「ピッケル打って!!!

ピッケル!!!」



緊迫した状況だけど

思いのほか冷静でいる自分を

なんだか不思議だなと思った



再び指示をうながされて

Aちゃんはようやくハッとして

ピッケルを打った



Aちゃんが自分の体重をピッケルと

アイゼンで支えられる姿勢になったことを

確認して、♪ おりん ♪ はAちゃんから離れ

安全な場所に移動した



雪の状態がもろいので、

二人で同じ場所にいるのは

とても危険だっだ



安全なところに立って、ようやく

今起こった事態を把握して

とても怖くなった (TエT)




「もう帰ろう、引き返そう」




ゴールの独標はもうすぐそこ



でも、今の出来事で気持ちが

怖気づいてしまった



こんな気持ちの時は

無理して進まない方がいい



♪ おりん ♪ とAちゃんは引き返すことにした



この判断が、後に正しかったなぁと



この時引き返して本当に良かったなぁと



思うようなことが。。。



続きます (>w<)。。。





→  つづく



IMG_1143_convert_20150213073434.png  『 でじぞう゛LINEスタンプ 』
  文字をクリックしてね ↑ ↑

♪ おりん ♪ の描いたキャラクターでじぞう゛が
LINEスタンプになりました ♪ 見てね~(^一^)ノ ))





  ランキングに参加しています(^^)♪
でじぞう゛をポチッとお願いします m( _ _ )m

にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

西穂独標撤退 ~ 晴れのちホワイトアウト ~ 【 その4 】

Posted by ♪ おりん ♪ on 13.2016 登山 6 comments 0 trackback
→ つづき



斜面を横切る様に歩く

トラバースルートに入ってすぐに

足元に違和感を感じた




雪がやわらかく、アイゼン(靴底の鉄爪)が

効かないのだ




今思えばあまり人が踏んでいない雪の上を

歩いていたのだから当然なのだけど

その時は気付かなかった



アイゼンが効かないのに、ルートは

とても危険なルートだった



斜度がきつく、万が一足を滑らせた時の

行き先は崖



西穂高は所々危険なルートを通るので

ここはその一つなのだと思った





ここでは小さなミスも許されないな。。。




山では一歩間違えれば危険なルートを

通ることが度々ある



そういう時は、いつにも増して真剣に

張り詰めた緊張感を背負いながら

自分の行動に集中する


 

ここは、落ちたら絶対にいけない場所だ。。。




こんな所は早く通り過ぎたいと願いながら

進んでいくと、後をたどっていたトラバース(足跡)が

斜面を直登する方向に続いていた



直登とはその名の通り、

頂上に向かって真っ直ぐ登ること



つまり崖の斜面を真っ直ぐ上に登らないと

いけなかった




Aちゃんがピッケルを打ちながら登っていく




♪ おりん ♪ はその真下から

Aちゃんの姿を見上げていた





絶対に落ちないでね、Aちゃん


ここは絶対に落ちたらいけないとこだ


絶対に落ちないでね。。。





♪ おりん ♪ の頭上3メートル程のところで

突然Aちゃんの動きが止まった




その瞬間、♪ おりん ♪ は嫌な予感に襲われた




もしも万が一、Aちゃんが落ちて来たらどうなる?




♪ おりん ♪ が立っていた位置は

Aちゃんの真下だった





♪ おりん ♪も平らな地面に立っている訳ではなく

山の斜面にへばり付いている状態だったので、

自分の立ち位置の間違いに気付いていなかった




もしもAちゃんが落ちて来たら。。。

♪ おりん ♪ はAちゃんに跳ね飛ばされて

滑落停止姿勢を取る間もなく

崖下に転落



Aちゃんだって、衝撃で受身を取れないかもしれない





ここにいたらダメだ




♪ おりん ♪は2歩右側に戻り

Aちゃんの真下ではない位置に立ち直した




そうしてAちゃんに声をかけた




「大丈夫ーっ? 無理しないで

ダメなら引き返せばいいんだからー!!」





Aちゃんから返事は無く

その代わりにAちゃんの足元から

ボソン。。。と

大きな雪の塊が落ちてきた





そうして次は



Aちゃんが。。。




落ちてきた。。。






→ つづく


IMG_1143_convert_20150213073434.png  『 でじぞう゛LINEスタンプ 』
  文字をクリックしてね ↑ ↑ ↑

♪ おりん ♪ の描いたキャラクターでじぞう゛が
LINEスタンプになりました ♪ 見てね~(^一^)ノ ))




  ランキングに参加しています(^^)♪
でじぞう゛をポチッとお願いします m( _ _ )m

にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

西穂独標撤退 ~ 晴れのちホワイトアウト ~ 【 その3 】

Posted by ♪ おりん ♪ on 09.2016 登山 2 comments 0 trackback
→ つづき


ここから先のことは写真が無いのです(^^;)



写真撮影の為には防寒グローブを外す必要があり

5秒外しただけでも指が凍傷になるんじゃないかという

状況で f(^エ^;;;)


IMG_1897.jpg

この写真を最後に白い雪煙が青い空を奪って

一面真っ白な世界にしてしまいました





白い世界の中を 独標に向かって進む

♪ おりん ♪ と友人Aちゃん




Aちゃんは♪ おりん ♪ の山仲間




山の経験が豊富なAちゃんとは何度も山を共にし

お互い遠慮の無い間柄




頼りになるAちゃんに、♪ おりん ♪ はいつも

助けてもらっている





視界は白くなったけれどホワイトアウトという

訳ではなく、数メートル先まで視界はあったし

またすこし経てば青空が見えることも年中なので

Aちゃんを先頭に進み続けた





しばらくして、急な斜面を

トラバース(斜面を横切って進むこと)

するルートに出た




今思えば、この時ルートを間違えたのだ





トレース(人の足跡)は確かにあった





けれど、それは本道(沢山の人が踏んだ雪道)ではなく

本道を歩いて来た人が途中からルートを外れて

オリジナルルートを取ったトレースだった




雪山に「道」というものは無く、本来

どこを歩いて頂上に行ってもいいのだ


でもそれが大変だから、トレースがある場合は

それを利用して後をたどる登山者が多いというだけのこと


途中から気が変わって、

「ここからは自分で道を開拓しながら進んでみよう」

と思う人がいるのは特別なことではない




ただそのトレースと、本道を見分けることが、

吹き荒れる暴風の中では

♪ おりん ♪ たちには出来なかった



間違いに気付かぬまま、♪ おりん ♪ とAちゃんは

ほどんど踏まれていない雪のルートを

せっせと進んで行った




その小さなミスが、この先

とんでもない事態を引き起こすことになる





→ つづく




IMG_1143_convert_20150213073434.png  『 でじぞう゛LINEスタンプ 』
  文字をクリックしてね ↑ ↑ ↑

♪ おりん ♪ の描いたキャラクターでじぞう゛が
LINEスタンプになりました ♪ 見てね~(^一^)ノ ))




  ランキングに参加しています(^^)♪
でじぞう゛をポチッとお願いします m( _ _ )m

にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

西穂独標撤退 ~ 晴れのちホワイトアウト ~ 【 その2 】

Posted by ♪ おりん ♪ on 07.2016 登山 6 comments 0 trackback
→ つづき



西穂山荘という小屋までは

本当にいいお天気で風も無い快晴



いい日に山に来たなぁと思ったのに



小屋から上は別世界



急に背の高い木が無くなり

風をさえぎるものが無い稜線(※)に出ます

※稜線とは山の輪郭の部分のこと



その途端、すごい暴風。。。



こんな雲が強風にあおられて


IMG_1908.jpg


自分の目の前にグワーーーーッと

迫ってきます



登山前に麓から山頂を見上げた時

雲が結構出ていたので、少し心配は

あったんです  ↓

IMG_1930.jpg
(登山開始前に麓から撮影した西穂高岳)


でも、山の天気予報は晴れの予報だったし

麓で山頂に雲がかかっていても

登っている間に雲が流れて

山頂に着いた頃には晴天なんてことも

よくあるんです



それに山の稜線っていうのは

基本的に暴風のことが多いので。。。



ヘルメットとピッケルで装備を整え

気合を入れて暴風の中

一歩一歩と進んで行きました




叩きつける様な暴風



気温は-7℃くらいだから

その中での暴風は体感温度

-20℃位に感じる。。。



寒いというより、痛い。。。




厳しいよぉ。。。




心が折れかかったその時、

見えたぁ!!!

IMG_1938.jpg

♪ おりん ♪ のゴール地点、独標(どっぴょう)!!!



独標の上は晴れてるじゃーーーん♪♪♪

\(^∀∀∀^)/







。。。なんて喜びはつかの間




これが独標を見た最後になるとはね。。。(- w -)





→ つづく





IMG_1143_convert_20150213073434.png  『 でじぞう゛LINEスタンプ 』
  文字をクリックしてね ↑ ↑

♪ おりん ♪ の描いたキャラクターでじぞう゛が
LINEスタンプになりました ♪ 見てね~(^一^)ノ ))





  ランキングに参加しています(^^)♪
でじぞう゛をポチッとお願いします m( _ _ )m

にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

西穂独標撤退 ~ 晴れのちホワイトアウト ~ 【 その1 】

Posted by ♪ おりん ♪ on 05.2016 登山 6 comments 0 trackback
厳冬期の北アルプス 西穂高岳

さぁ、行くぞぉぉぉぉ~ (((o(^▽▽▽^)o)))

IMG_1856.jpg


見上げた頂はとても美しくて

どうにもこうにもワクワクする




晴天の青い空に感謝しながら、

トレース(雪についた足跡)をたどって登っていく



IMG_1942.jpg



♪ おりん ♪ の雪山登山はトレース登山
(登山者の足跡をたどって登る方法)



雪山は夏の登山道が雪で埋もれている為

地図通りの道を通ることはあまり無いのです



前日に沢山雪が降ったりしてトレースが無い場合は


ラッセルといって膝や腰まである新雪を

ズボズボとかき分けて自力で進む登山になりますが


相当ハードなうえに頂上までの道を

自分で開拓する力が必要となるので

熟練者でないと難しく、危険が伴います



冬山はとっても怖いので、

♪ おりん ♪ も無茶はしません



厳冬期の北アルプスに入ったのだって

登山を始めて3年目の今日が初めてのこと



2年間、他の雪山で修行を重ねて

ようやくここへ来たのです


IMG_1882.jpg


しかも今回は西穂高岳の頂上ではなく

そのずっと手前の 独標(どっぴょう) という

ピークが ♪ おりん ♪ のゴール(笑)



西穂の頂上まで行く実力はまだ無いと判断してのこと



安全策を取って行動したのですよ



でも、冬の山というのは

本当に厳しい



まさかあんなことになるとはね。。。(^_^;)




さて今回も、山の怖いお話が始まります。。。(゜ω゜)





→ つづく




IMG_1143_convert_20150213073434.png  『 でじぞう゛LINEスタンプ 』
  文字をクリックしてね ↑ ↑ ↑

♪ おりん ♪ の描いたキャラクターでじぞう゛が
LINEスタンプになりました ♪ 見てね~(^一^)ノ ))




  ランキングに参加しています(^^)♪
でじぞう゛をポチッとお願いします m( _ _ )m

にほんブログ村 イラストブログ キャラクターデザインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
 HOME